トリキュラー通販安い

トリキュラー21を最安値の海外の通販で安く購入して節約しています。

トリキュラーが安くて、安心、おすすめの通販は

 

私がおすすめするトリキュラーの通販はベストケンコーです。
ベストケンコーでトリキュラー21をまとめ買いするのが一番のおすすめです。
12箱(シート)まとめ買いすると1シートあたり616円で買うことができます。

 

>>トリキュラーのおすすめの通販はこちら

 

まずは各社の値段の比較です。こちらにまとめてみました。

サイト名値段送料支払い方法備考
ベストケンコー1箱 3,079円
3箱 4,107円
6箱 5,856円
9箱 7,443円
12箱 8,628円
無料クレカ
銀行振込
6箱買うと1箱無料プレゼント
12箱買うと14箱もらえる
1箱あたり616円
あんしん通販マート1箱 1,580円
2箱 2,614円
3箱 3,113円
5箱 3,962円
7箱 4,954円
12箱 6,980円
700円
7,000円以上で無料
クレカ
銀行振込
ビットキャッシュ
コンビニ決済
12箱買うと送料込みで
1箱あたり640円
新規会員登録300ポイントプレゼント
12箱購入で5%ポイント還元349ポイント
送料が分かりにくい
オオサカ堂1箱(4シート)
3,659円
無料銀行振込トリキュラー28
1シートあたり915円
ココロ薬局1箱 1,200円
3箱 3,100円
6箱 5,400円
1,000円
1万円以上で無料
クレカ
銀行振込
コンビニ決済
6箱買うと送料込みで
1箱あたり1,067円

 

 

 

偽物は無いか?、本物、偽物の見分け方

 

海外から医薬品を買うのは最初は心配かと思います。
万が一偽物だったらどうしようと思います。
安いから偽物では、とは思いませんでした。
海外ならトリキュラーが1シート200円以下で買えるという口コミもあったので、
原材料的に考えてもトリキュラーはそんなに高いものではないです。

 

しかし、だからと言って、偽物が絶対にないとは言いきれません。

 

そもそも、海外製のトリキュラーなんて、どれが本物でどれが偽物かわかりません。

 

分かるのは実際に服用した結果です。

 

PMSや生理痛が抑えられるのと、ピルを飲み終えるとと規則正しく生理(消退出血)が起こることだけです。

 

ということで、私が買っているベストケンコーは今のところOKだと思もいます。

 

また、大手の通販サイトではTwitterや2ch(5ch)などで悪い評判も無いので大丈夫かなと思見ます。

 

海外製が、医薬品の個人輸入が心配な方は、病院で処方してもらうことをおすすめします。

 

日本製のトリキュラーは通販で買えるか

 

日本製のトリキュラーはファミリーファーマシーグローバルという通販サイトで購入できます。

 

値段は1シート2,810円(送料無料)です。

 

値段的には病院で処方してもらうのとそんなに変わりません。

 

ただ、通販で買うと、病院に行く時間、交通費、待ち時間などが節約できます。

 

日本製がほしくて、病院に行くのが大変な方にはおすすめです。

 

すぐ届く通販はあるか

 

基本的に処方箋が必要な医薬品の通販は禁止されています。

 

そのため、国内で、トリキュラーの通販はありません。

 

まれに、Twitterなどで販売していると投稿がありますが、基本的には違法になります。

 

そんなわけですぐに欲しい方は病院に行って処方してもらってください。

 

海外からの個人輸入は一週間から10日ぐらいはかかりますので、無くなる前に注文しておくことをおすすめします。

 

オオサカ堂の評判は

 

Twitterなんかを見ると、評判はいいです。

 

使っている人もたくさんいるようです。

 

私は安心して使っています。

 

あんしん通販マートの評判は

 

悪くはないです。Twitterや2chなどでも、悪い評判をみることはありません。

 

ココロ薬局の評判は

 

ここも悪くないと思います。

 

が、値段が高いので、そもそもそんなに利用者は多くないのでは?と思うところです。

 

楽天やamazonでトリキュラー購入できるか

 

トリキュラーは処方箋が必要な医薬品なので、楽天やamazonでは購入できません。

 

ピルを通販ではじめて買う方に

 

最初は病院で指導してもらってから、服用方法、副作用など分かってから通販に切り替える方がいいと思います。

 

慣れてしまえば、病院から処方されたピルも個人輸入で買ったピルも同じなので、特別なことはないと思います。

 

 

 

 

 

医薬品の販売に関しては日本は先進国とはいえ、かなり厳しく規制されています。

 

例えば外国のドラックストアに売られている薬を個人で使うとすれば2か月分は持ち込んでもいいことになっています。
つまりピルを個人輸入代行をつかって輸入することは違法にはなりません。
ですが、現状はピルなどの薬に関しては、日本国内での使用となるときちんとした医療機関での診察を受けて処方箋をもらわなければ手に入れることは困難です。
その上、診察を受けなければならないので診察料なども余分にかかってしまいます。今でもこのような状況を強いられているのは先進国では日本だけです。

 

女性にとってピルの役割は社会進出をして地位の向上に貢献していることなどが挙げられます。妊娠や出産を自分で選べることには大変大きな意味があるといえるでしょう。ピルを服用していれば妊娠率は0.2%まで抑えられます。最近では副作用も少なく高性能なピルも増えてきて、その上価格まで安くなったということは女性にとっても大変有り難い話だと言えるでしょう。

 

最近では日本の女性の間でも安く手軽にピルを手に入れるために、個人輸入代行というサービスが当たり前のように使われています。個人輸入を利用している方の割合は60%を超えており、中には病院での処方と平行して利用されている方もおられるようです。ですが、最初は病院で処方してもらっていた方も金銭的にもばかにできない値段になるという理由で個人輸入のほうに切り替えるというパターンも多くなってきています。代行業者というのは個人で使う目的で外国から医薬品を輸入するのを手伝ってくれる業者のことをいいます。

 

皆さんの1人1人が個人で外国に行ったときに薬を買い付けることには様々な障害が発生してしまいますが、代行業者なら、何の問題もなく安い価格でピルを手に入れることができるのです。皆さんもこれを機会に代行業者を利用してみては如何でしょうか。

参考サイト:トリキュラー28通販最安値

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る