イナビルを市販で購入したいという方は多いと思います。

しかしながら、イナビルは一般の薬局、ドラッグストアや楽天やAmazon(アマゾン)などの市販で販売していません。

どうしもてイナビルを購入したい方はファミリーファーマシーグローバルや空詩堂という医薬品の個人輸入代行サイトから購入することができます。

ファミリーファーマシーグローバルは海外(シンガポール)のサイトですが、日本語のサイトです。管理責任者も日本人の方のようです。

支払いは日本の銀行振り込みやクレジットカードで支払うことができます。

海外なので注文から到着まで一週間から10日ぐらいかかるのが欠点です。

どうしても緊急で欲しい方はMEMS料金(国際スピード郵便料金)1,400円を払えばEMSで送ってもらうこともできます。

EMSで発送してもらう場合、3~5日程度で届くようです。



イナビル以外のインフルエンザの薬も購入することができます。

購入できるのはくすりエクスプレスというサイトです。

タミフルやタミフルジェネリックのオセフルやエンフェルビルが購入することできます。

人気なのは値段が安いタミフルジェネリックのオセフルです。

インフルエンザの予防のためにはタミフルジェネリックのオセフル75mgを1日1回、10日間服用します。

わたしの家は5人家族で長女が大学受験だったので、センター試験日にインフルエンザにかかったら大変なので、家族で服用していました。受験生がいるおうちでは受験日にインフルエンザにかかると大変なので、予防をしておいたらいいかと思います。

■タミフル
タミフル
>>タミフルの購入はこちら

■オセフル(タミフルジェネリック)
オセフル(タミフルジェネリック)
>>オセフルの購入はこちら

■エンフルビル(タミフルジェネリック)
タミフルジェネリック(エンフルビル)
>>エンフルビルの購入はこちら




タミフルの添付資料

タミフルを服用する場合、添付資料を必ず確認しましょう。

タミフルの添付資料はこちら
↓↓↓↓↓↓
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00050037.pdf

イナビルの体験談

先日、下のむすめがインフルエンザにかかりイナビルを服用しました。

最初、朝、熱が出ました。あいにく日曜日だったので、医師会に事務所に電話をかけて行きました。

予約はすることができませんでした。

11時ごろに病院に到着すると、待合室に何十人の方が待っていました。

正直、これはまずいと思いました。

1時間待っても名前を呼ばれることがありませんでした。

昼休みに入って、ただ、待ち続けました。

診察から出てくる方をみるとイナビルが処方されていました。

多くの方がインフルエンザに感染しているようでした。

1時半ごろ、やっと呼ばれました。

インフルエンザかもしれないので、検査をするようにお願いしました。

ただし、発病してから数時間の場合は発病していても、検査で陰性になる可能性があるそうです。

インフルエンザの検査の結果は陰性でした。

咳や喉の薬や発熱時の薬(カロナール)を処方してもらいました。

病院の近くの薬局で、薬を処方してもらいました。

ここでも30分以上待ちました。

多くの方はイナビルを処方されていました。

そこでいう、イナビルの取り扱いの注意点は覚えてしまいました。

1、イナビルは最初よく振って、薬用成分の粉を固まらないようにする。

2、まず、1のボタンを押す。

3、薬をすう。息を吐かないように注意する。

4、2のボタンを押す。

5、薬を吸う。

6、10歳以上の方はイナビルを2本同じように服用するです。

本当のたくさんの方がイナビルを処方されていました。

この日、むすめはインフルエンザの検査が陰性でしたが、翌日、改めて、病院に行くよう指導されました。

翌日、近所の病院に行って、診察してもらうと、インフルエンザの陽性でした。

インフルエンザのB型でした。

病院に行って、イナビルを処方してもらい、2本服用しました。

その後、インフルエンザは治まりました。

しかし、ウイルスが体内におり、感染の危険があるので、外出はしないよう、学校は5日間休むよう指導されました。

トリキュラー市販